メンズも脱毛の時代!清潔感アップ!時短生活!

メンズ脱毛

昨年、生まれて初めての脱毛を経験しました。私が脱毛を決意したのは、顔のヒゲと腕毛です。

私は思春期を過ぎた頃から毛深い方と自覚しています。どちらかと言うと青ヒゲに見えるタイプです。サラリーマンとして、常に人目に触れる場所でもある「顔」と、ワイシャツをめくった時に見える「腕」のケアにはずっと気を付けてきました。

男性の場合はヒゲや腕毛が存在している事はある程度仕方ないと思うのですが、重要なのは清潔感です。一緒に働いている同僚やお客様が万が一にも不快に思うことは避ける必要があります。第一印象はサラリーマンの成果を左右する重要な要素です。

そういった思いから、ひげケアにはこれまでかなりの時間をかけてきました。朝には入念なシェービングの後の手鏡チェック。常に電子シェーバーを持ち歩きヒゲが伸び始める夕方には一度手入れをするようにしていました。青さが気になるときはパウダーを使ったこともあります。

腕毛に関しては、完全に剃ってしまうのもチクチクして痛いし、あまりツルツルすぎるのも不自然だと思うので100円ショップで「スキばさみ」を購入してきて毛のもじゃもじゃ感だけでも無くすように努めてきました。

そんな中で、何気なくネットを眺めていると、メンズTBCの広告を目にしました。

永久脱毛をして、アゴヒゲがケアしなくてもツルツルの状態を手に出来るならば、夢のような話です。「痛いのかな」そもそも「恥ずかしくないかな」など、色んな不安が頭をよぎりましたが、意を決して店舗を訪れました。

そのように多少ドキドキしながら店舗に入ると、落ち着いた雰囲気のカウンセリングが始まり、自分の悩み、これまでどのようなケアをしてきたかを丁寧に聞いてくれました。また自分のヒゲの状態をしっかりと診断してくれ、今後の方針を確認。さっそく施術に入りました。

施術は、レーザーのようなものをあて、1本ずつ毛根から抜いていく?といってイメージで進められました。痛みは全くなく、むしろ1本ずつ抜かれていくのが心地いいくらい。初回でしたので、制限時間内に抜けるだけのヒゲを脱毛してくれるのですが、
気持ちよかったのもあり、抜けていく楽しさもあり、迷わず延長をしてもらいました。

その日の他にも数日通い、キレイな顔面を手に入れることが出来ました。その後、腕の毛についても脱毛を敢行。こちらは自然な形になるように間引いての脱毛をお願いしました。

アゴも腕も施術後も少しだけチクチクしましたが、それ以外は全く問題なくキレイは状態をキープ出来ています。毎朝毎朝あんなにヒゲの手入れに掛けたり、腕毛を気にしていた時間が嘘の様で、15分前後は時短生活を送ることが出来ています。

空いた15分で新聞をチェックしたり、簡単に家事を手伝ったり、生活自体の質も上がった気がします。いつも持ち歩いていた電子シェーバーも持ち歩く必要が無くなったため、荷物も心も軽くなりました。

考えてみるとムダ毛の手入れの時間というのは、マイナスをゼロに戻すだけの時間であり、それ自体に何の価値もありません。これに1日15分かけるとして10日で150分(2時間半)100日で20時間半、300日で60時間以上と、年間単位で考えると大幅なタイムロスです。

今にして思えば、もっと若いうちからさっさと永久脱毛して、時間を有効に使えば良かったと後悔しています。昔からコンプレックスであった「毛深い」という要素から少し心が開放されたことで、仕事でも以前より自信をもってふるまえるようになった気がします。

少しお金を出せば、新たな自分と出会うことが出来て、大げさに言えば人生が変わります。行こうか行かないかもし悩むのであれば、どこのサロンでも無料体験の機会があるはずですから、まずはカウンセリングを受ける事をおススメします。
私は次は半ズボンをはけるようになるために、スネのムダ毛をキレイにしようかと思案しています(笑)

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ